極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

タグ:スキー

❖昨18日は護国寺の観音様のご開帳日でしたが、特別の行事として、ダウン症の書家・金沢翔子さんの揮毫会が開かれましたので拝観に出かけました。
ご本堂を広々と使った会場で、翔子さんは堂々と東北大震災以来のテーマ「共に生きる」を大書されました。
イメージ 1
❖ダウン症の方々の励ましにもなっている翔子さんですが、マイケル・ジャクソンが好きだとか・・・観音様の前で、無邪気なダンスまで披露してくれましたよ。
イメージ 2
 

CIMG9951

共に生きる・・・共生は、令和の時代の主要テーマでしょう。
世界との・・・ 自然との・・・ 全宗教との・・・ あらゆる場面での共生は、平和のためのキーワードです。 私達日本人の哲学でもあるこの言葉を大切にしましょう。

 




★令和になって最初の会誌をお届けしました!
 スガモSCにとっての平成時代は、スキーブームの絶頂期からその後の長い不況期へと、変化の激しい時代でした。 でもシニアの多いスガモにとっては、スキー場が空いて、諸費用が安くなって、アクセスや宅配便が便利になってと、平成後期は全てに条件が改善されて遊びやすくなった極楽な時代でした!
 さてこれからの令和時代はどうなるのでしょう? 
 実は、先を心配する必要はありませんね。 
 だってわれわれ自身が、もう先がない・・・これからは1年1年生きていく、おまけの人生進行中だからです。
 でも杉さんは、いま100歳のお元気な先輩と、地元の老人会を運営していて、その先輩と同じ歳まで頑張れそうな気もしています。・・・15歳も違いますけどね!?
 さぁ、どうなりますか??? 乞う/ご期待です!
イメージ 1

   ▲これは今冬・大活躍でW杯男子ジャンプ総合優勝の小林陵侑選手です!
 来年は、われわれの人生2度目の東京五輪もありますし、長生きすればきっといろいろ楽しめますよ!

★スキーヤーのためのピラティス教室
 今年の開催日が次の通りに決まりました! いつもの常連の皆さん以外にも、ぜひご参加ください!
 ①6月2日 ②7月7日 ③9月1日 ④10月6日 
 いずれも 豊島体育館・ジム AM10~ です。申込みは至急杉さんまで!先着順ですよ。
イメージ 1
 ▲プルミエールの窓からの、朝日を浴びた磐梯山です。


★協会親睦・ボウリング大会 スガモの当番で開催!
   6月11日(火)夜、池袋東口・ロサボウルととや
 こちらも恒例行事ですが、とくに当番なので賞品・景品のご寄贈をお願いしま~す!!!

  ラッキー!!!
★今年もJALPAKキャンペーンTDLご招待に当選!
 これで3回目の当選です! 皆さんはどうでした! 案外応募してなくて当選率が高いのでしょうね? 

イメージ 2
  ▲4月5日の高尾山,見晴しからの富士です! まだこんなに白かったですよ。

イメージ 3
          ▲道端にカタクリも咲いていました。






❖全国に先駆けるように桜が咲いて、東京に春が来ました!
 近年は春のスキーシーズンが短くなって、3月はもう快適には滑れなくなりましたね。杉さんは年度末は高齢者クラブが多忙なせいもあり、すっかり滑れなくなったので、3月は上旬で滑り納めにしています!
 今シーズンの行事報告号・153号を発行しました。
 改めて振り返ると、随分充実したスキーライフを楽しみましたね。
イメージ 1
 ★ここは箕輪、手前の女性はS嬢・83歳の現役スキーヤーです。
ヘルをかぶり、ばっちり防寒してお元気に滑ります。こんな快晴の日の滑降は、ほんとに愉快ですね!
 さぁ今度はグリーンシーズンです! 身体を動かし健康作り!
オフシーズンも汗をかきましょう!

★初日こそ春めいた気温で雪が緩みましたが、中日は一転厳寒に戻って絶好調!そして快晴低温の最終日・・・! スガモはほんとに強運の人たちですね!
イメージ 1
  ▲スガモのお達者スキーヤーたち  ※バックは会津磐梯山
★今回も健チャン合宿は、お気に入りのプルミエール箕輪・滞在の三日間です!
 13人の常連が三日間元気に滑り回りました! ここ箕輪山の上部はご覧のように標高が高く、さらさらの好雪を楽しめます。 あまり人に知らせたくない穴場ゲレンデですね!
 ここも今冬は雪が少なく、壁はクローズでしたが、メインのロングコースはよく整備されて快適なクルージングがたっぷり楽しめました。
イメージ 2

イメージ 3

◇病み上がりのキクちゃんやナオちゃんも、板を履けば元気です。生き返ったように滑り回ってるのは不思議ですね。これが山と雪の魔力? 魅力?なのですね。
イメージ 4

◇ここは日本屈指のゴージャスホテル! 昨夜は洋ディナーで今夜は和会席、いつもながらお酒も進みますよ! スガモはスキーも宿も食事も極楽です。
イメージ 5
  
★ゲレンデ上部の緩・中斜面、標高が高いのでいつも雪質がよく快適です。
◆さぁ、これでスガモのメイン行事は全部終わりです!
 北海道と東北へ2回ずつ、どこも充実したクルージングが楽しめましたね!? スケールの大きなリゾートを主に、ゆったりとしたスキー旅行をこれからも探ろうと思います。
  (・・・クラブの皆さん、読んだらぜひコメントを書いてね!)




































このページのトップヘ