極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

カテゴリ: 高尾健康登山

★高尾山の登山口に、マムートのサポートで「Mt.TAKAO BASE CAMP」というロッジ&カフェができました。しゃれたユースホステルのような施設で、ムササビ観察や早朝登山・早朝探鳥などの拠点として利用できそうですね?!
IMG_0498
IMG_0494高尾山口駅から、左手のパーキング場をガードを潜って最奥部へ進み、橋を渡って甲州街道を左へ進めば30M程にあり、4~5分で到着です。

▼内部はウッド仕様で、明るく軽快な、開放的なハウスです。

▼1階はロビーとカフェとテラス、そしてトイレと有料シャワールーム。 2階には2段ベッド式の大部屋や個室がいくつもあり、一泊3500円~からリーズナブルに利用できます。
IMG_0495             
IMG_0491
❖恒例の正月登山、今年も3日に飛び石コースから登りました。 大見晴しはご覧のような大混雑!
 快晴で、皆さんお山の清新な大気をいただいて、ご機嫌でしたよ!!!

▼帰途、高尾BCに初めて立ち寄ってみたのでご報告しました。

IMG_0407 (1)★快晴の30日、初滑り前の足馴らしと、この秋最後の紅葉狩りをかねて登ってきました。 いつもの6号路は、19号台風の被害でクローズしていたのが、先週開通したばかりとか・・・、崖崩れの補修カ所がいくつもありました。
 
何よりビックリしたのは、あの大山橋がなくなって沢が土砂で埋まり、川筋が変わっていたことです! 橋まで土石流が襲ったようです。 そしてあの「飛び石コース」も埋まって、飛び石が少なくなってしまいました。 最近の台風は激しすぎて、高尾も毎年被害続きです。困ったことですね!
 IMG_0409 (1)久し振りの快晴の土曜とあって、高尾は大賑わい・・・やはり「大見晴らし」からの富士山は圧巻! こんなにクリアな富士を拝むと、何故か嬉しくなりますね。
 
 杉さんの高尾健康登山ですが、今回は191回目、これからはスキーシーズンになるけれど、でも月一は続ける積りです。
 

     晩秋の高尾の紅葉を愛でながら、いつもの岩尾根を下りました。
IMG_0419 (1)
  さぁ、来週はいよいよニセコの初滑りです!  脚の具合もまだ大丈夫みたいです!
IMG_0421 (2)

★杉さんの高尾山健康登山は、今月ようやく九冊・189回を満了、初期の目標十冊まであと一冊になりました。思えば平成19年6月から12年間を経過しています。
IMG_0438
今回は、地元のシニアクラブの友人達と、ゆっくり登りました。
残念ながら曇天で、富士山は拝めませんでしたが、平日なのにお山は、結構賑わっていましたよ!

❖11日は「山の日」でしたから・・・やっぱり高尾へ出かけました。高尾山口駅前では、高尾599ミュージアムの「やまフェス」で賑わっていました!IMG_0227
IMG_0228
◆今年は梅雨明けが遅かったですが、その後は猛暑の日が続いて年寄りには堪えますね。今日も暑かったけど、そのつもりでTシャツ姿で・・・盛大に汗をかきました!
 いつもの谷間の6号路では、大勢の若者達に追い抜かされても・・・マイペースを護って(足腰を壊さぬよう)ゆっくり登りました。 今年になって、これまでのペースでは進めず、大分脚力が落ちました! 歩き始めから脚が重いし、ピッチもなかなか上がらないンです。これが老化現象なのでしょう!
 無理せず体調と相談しながら登りました。

IMG_0229
山頂ひろばは夏空のもと、大勢のハイカーで賑わっていました。IMG_0231
 
◎高尾山の「健康登山の会」は益々盛んで、今日時点で百冊満了者は183人になりました!凄いですねえ! 杉さんはまだ10冊にもなりません。


❖今年の梅雨は長いですね! 6月から引き続きまだ明けません! 晴れたら行こうと思ってた高尾山、今朝は晴れたので、それっとばかりに出かけました!
 平日なので空いていた高尾山! でも台風の余波の乱れ雲で、残念ながら富士のお山は雲隠れ!!!
                      IMG_0075 (1)

 久し振りの晴れ間で、野鳥も聴けると期待していましたが・・・いつもより静かで・・・これも残念! のんびりした藪ウグイスと、キビタキ、ガビチョウ?が聴けましたが、お目当てのオオルリは全く聞こえませんでした!  
                        IMG_0079

◇でも、一号路の夏の名物「大山百合」が数株、大輪を重そうに開いていました。昔はもっと沢山あったのに・・・近年人が多すぎて・・・いつの間にか減っていってしまいます。ザンネンですね。                   
                      IMG_0077
せっかくこんなに立派に咲いたんだから、採って行かないでね!



このページのトップヘ