極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

カテゴリ: シニアライフ

★またまた「非常事態宣言」がでて、折角のG/Wだと言うのに山もスキーもない・・・襟裳岬の唄のように・・・「何もない春です!」 淋しいですね! 寂しいですね!
▼そして哀しいことに、旧友Kさんの訃報が届きました。あの頃はあんなに元気に、豪快にぶっ飛ばしていたKさん! 病気勝ちになって休会したKさんが、この春亡くなりました。Kさんの面影を偲ぶためにお元気な頃の集合写真をご覧ください。 (2007年/1月・万座温泉)
f2a707ad.jpg

▼万座での「区民スキースクール」ですが、この頃はみんな元気でしたね! Kさんも楽しそうに笑っています。スクールができないスキーシーズンが来るなんて、思いもしなかったですが、来シーズンこそはこんなふうに賑やかにスクールを再開したいですね!
イメージ 1
(在りし日のK・Wさん アルツ磐梯にて) 

★メジャータイトルの中でも別格のスターズでの松山の優勝で、彼とそのスタッフの取った行動に驚きと賞賛の声が上がっています!松山早藤7jZeWUAQT3vk
最終18番ホールにボギーパットを沈めて、松山は周囲の観客にやっと緊張を解いたが未だ硬い表情の笑顔で会釈・・・静かに歩き始めた。専属キャディーの早藤将太さんは、松山選手と感激の抱擁を終えた後、静かにホールに向かいピンをセットすると、やおらコースに向ってキャップを取り、日本式のお辞儀で感謝を表した。
それは、好運をもたらしてくれた会場に、観客に、全ての事象に、素直にいつも感謝する日本人なら当り前の所作なのですが、これに驚き、感動した人々も多かったようです。
松山EyuzhwWXIAEXjfC
「ついにやった!」と憧れのグリーンジャケットに袖を通し、高々と両腕を突き上げる松山秀樹!
日本人選手のAON、片山、石川、そして松山と、85年間にもわたる辛苦の努力の積み重ねの上に、この優勝がある! 一人の力ではない・・・無形の力・サムシング・グレートの応援は、謙虚な心、感謝の心の持ち主に味方してくれるのです。 
この日、夜遅くまで祝勝行事に付合った松山選手とスタッフは、翌日早朝に早くも帰国のため空港に現れましたが、彼の腕にはあのグリーンジャケットが、無造作にしかし大切に抱えられていました。バッグにしまう間もなく、でも「着るには晴れがましすぎる」し、でもいつまでも触っていたい! 帰国したらすぐみんなに見せたい! 触らせたい! そんな気持ちでジャケットを無造作に持っていたのでしょう・・・! そんな素直な飾らぬ人柄が、欧米のファンたちにも評判を呼んでいます。

★2年前から豊島区高齢者クラブ連合会の、広報誌づくりを担当しています。
今週、その第100号を発行しました!
CIMG0197
▼この広報誌は区内74クラブの、5000人あまりの会員さんに、年2回お届けしている会報です。
 今はコロナでホーム・ステイと言われて、われわれお年寄りは身動きが取れません! 大好きな旅行や知り合い同士の会食ができないので、本当に生活が不活発になっています! こんな世の中になって老人会活動もやりにくくなったからこそ、せめて広報活動をと、昨年以来、特に様々なパンフレットも発行してみました。
 本号は表紙に、本区になじみ深い「都電」を取り上げてみました。 和やかで平和なイメージになりました。
CIMG0199
▼この会報、実は広告掲載による無料出版なんですよ。有難いですね! 
 まぁどれだけ読んで頂けてるか・・・疑問ですが、まじめに「老人の、老人による、老人のための情報交換誌」を目指しているつもりです。 杉爺は文集づくりは若いときから好きでしたから、ほかの方よりは編集者に向いているかもね? でも、それだけに独善にならぬよう注意しています。

★秋晴れに恵まれた17日、豊高連第一ブロック会では観光バス2台に58名が分乗して、奥多摩周遊の交流旅行会を開きました。
CIMG0303
▼奥多摩ダム湖畔で「はい、ポーズ」 この時だけはマスクを取ってのいいお顔!(1号車グループ) 
CIMG0308
▼澤ノ井のままごとやで昼食・・・庭園や渓谷の紅葉も盛りでした! GOTOキャンペーンのせいか大変な賑わいでした。   

★2週連続で西池に行くことがあり、グローバルリングの賑わいにビックリしました。
 先週は豊島区の文化イベント「まつりのおとがきこえる!」をやっていて、素敵なライブや踊りが楽しめました。   最初の画像は珍しい「西馬音内盆踊り」です。すっぽり覆面をしている珍しい踊りで一度見たかった物です。   そして今日は、ステージではないけど芸劇前でマリンバの連弾演奏が素敵でした。 昨年から始まった真っ赤な「イケバス」も、最近は大勢乗っていて、賑やかでしたよ。
IMG_0866 (1)
IMG_0870
IMG_0871












このページのトップヘ