極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

カテゴリ: WITH CORONA

★新型コロナ対策の「緊急事態宣言」が3月7日まで延長されました!
これで今季スキーシーズンの最盛期は閉幕になり、地元以外の無雪地スキーヤーは、大半が滑れないシーズンを送ることになりそうです。 今シーズンの各スキー地は折角大雪の好条件なのに、来客がないため平日は休場したり、リフトの運転本数を減らしたりしています。
 杉さんの長いスキー人生(70年)でも、初めての寂しい体験になりました。
ひらふCCEFE8BC04F6430F8250623AEA61F9BE_LL
▼厳冬のひらふ▲

★三密を避けてスキーに行くにはどうすればいいか!?
①短期・・・日帰りか、一泊くらい。②小人数・・・1~3人。③交通・・・マイカーorスキーバスで直行。こんな条件を考えると、「日帰りで、都合の合う仲間と、さっと行ってさっと帰ってくる!」のが一番いいようです。 ノンちゃんター子ちゃんも来週は丸沼で元気に滑ってきてね!!!  
さぁ、あなたはどうしますか?

 迎 春 コロナのさなかで、新年が明けました!
IMG_0921
巣鴨の元旦の初日の出は、スカイツリーの右手から上がります!
年末から続く寒波で、今日(7日)も裏日本は猛吹雪とか・・・、お陰で今冬は九州や西日本のスキー場もしっかり降雪があり、全国的にスキー場はどこも二重丸になっています。
IMG_0923
あぁ・・・それなのに! 再び「コロナ・緊急事態宣言」では、スキー活動ができる訳がありません!
残念ですね!!!
ニセコもダメ、ルスツもダメ、杉さんの予定していた温泉スキーもダメ!辛いシーズンになりました。
あとは今後の様子を見て、日帰りスキーで『お茶を濁す』くらいかな?!
こんな年になるとは思いもよりませんでしたね。

❖コロナ騒ぎが始まってすぐ、この素敵なイラストに出会い、早速このブログにアップさせて戴きました。それから半年・・・東京新聞に作者「タナカサダユキさん」の記事が載りましたので紹介いたします

君29649285_normal_0

『 喜 』『 壁 』『 居 』などの中にも「コロナ」を見つけて作品を創られています。

CIMG7344

「再会の喜び交わす コとロとナ ビニール越しは 味気なけれど」

「常連の 居場所奪いて消えし灯を 灯す我が家のオンライン飲み」

◎人の心に寄り添って、共感できるイラストや文をつくりたい・・・ いつか本当に「喜び」を分かち合える日が来ることを願って・・・という、タナカサダユキさんの作品は本当に素敵です!

★梅雨の晴れ間の早朝は、各地のラジオ体操会場が賑わいます! With CORONAのいまこそ、運動不足の解消が大事です! あなたもぜひお近くの会場へお出かけ下さい!
CIMG7276 (2)
◎ここは「JR大塚駅南口広場」の会場です。3年ほどまえから、地元の大塚駅南町会のラジオ体操会のみなさんが開催されています。広くて綺麗でいい会場ですね!
CIMG7255

   ★ときどき、東京で唯一残っている「都電」が後ろを通りぬけますよ!
   ★あなたのお近くにも、きっと素敵な会場がありますよ! お探し下さい!

★長く続いている「ステイ・ホーム」です。 そしてこれはもう、当分コロナは無くならない・・・と覚悟して、「ウイズ・コロナ」と言われ始めました。 
 そんなとき、スキー仲間のTさんが、この「ホーム・ステイ」中の余暇に、こんなにたくさん「フクロウのこけし」を作ったと知らせてくれました!
田島
★よく見ると、1体1体表情が違って面白いですね。 そして・・・相変わらずカッチャンは器用ですね!  そうです!ステイホームだって、じっとなんかしてないぞ!!!です。 いいなぁ!
★ところでカッチャン、このこけしはどうするの? えっ? 勿体なくて人に上げられない? そうでしょうねぇ!

 

このページのトップヘ