▼セッコクは、ラン科の多年草で、杉の老木などに寄生して咲いています。 高尾では谷間の琵琶滝コースの中ほどの老杉帯が有名で、毎年5月の中下旬の花期にはカメラマンで賑わっています。
 下の写真は、ケーブルカー下駅のホームの木にも寄生して咲いたセッコクを、ハイカーが見物してるところです。こんなところにも咲いてるんですね。
どうやらこれは、杉の木じゃありませんね。イメージ 1