★先月中旬、極楽メンバーのノンちゃんからのLINEで頂いた「短歌とイラスト」ですが、あんまり素敵なので、ここにも紹介させて貰います。
君29649285_normal_0

▼いやぁ、何度みても素敵な短歌ですね! ・・・コロナ自粛で、国内で、海外で、多くの家族が、友人が、恋人同士が・・・普通に逢えない悲哀を味わっているのですが・・・ 逢いたいよ! 君のこと忘れてないよ・・・と慕情の募る毎日ですね。
 LINEやNETや、朝日新聞などにも紹介されて、すっかり有名になりました。

❖作者は、タナカサダユキさん(イラストレーター)で、句が先にできて知人に見せたら、イラストもつけてと言われてこうなったそうです。日頃からデザインを考えているからの着想ですね。

❖それとイラストの中のキャラは、これも今話題の「アマビエ」です。 「アマビエ」とは熊本の海に住んでいた、伝説に登場する「疫病よけ」の妖怪?神?だそうです。 「アマビコ(海女彦?天彦?)」がなまったと言う説もあるとか・・・ 妖怪専門の水木しげるさんが描くとこうなります。
amabie

▼ペンギンのような嘴に、全身の鱗と3本足(ひれ?)・・誰も見たことがないので、大勢が勝手に自由に描いています。疫病神じゃなくて、反対の「疫病除け」の珍しいキャラなので、ついに何処かの神社が石像を作ってお祭りし、参詣客を呼び始めたとか・・・ 
 今、「アマビエ」で検索すれば、百花繚乱? & 百鬼夜行?ですよ。
アマビエ3EWW9-5kUwAAlgBv

アマビエETyARYCUMAACS7v
アマビエEUm9YC7U4AUlBxt

なんでもいいから、早くコロナを退治してくださいね。