極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2020年01月

★われわれ極楽スキー研究会が、なぜ北海道まで毎年わざわざ行くのかといえば・・・、やっぱり本当のパウダースノーをたっぷり味わいたいからですね!
 エッ? 寒いだろうって?  もちろん零下10℃くらいはざらで・・・! でも今のスキーウエアーは昔と違って暖かく、寒さで滑れないと言う年寄りもいなくなりましたよ!
CIMG0031
▲ここは道央のマウント・レースイ! 軽い軽い雪で緩斜面でもとても滑ります! みんなご機嫌で雪を蹴立てて滑り回りました。 本州では中々こんな滑り心地は味わえませんよ~!
IMG_0545

▼往路のJALの機中で、モニターで見た「岩手山と安比、八幡平」の鳥瞰です。
 今シーズンは本州はどこも雪不足で、里は黒々しています。











IMG_0547



▼こっちは「十和田湖」の俯瞰です。 残念ながら「八甲田」は雲の下に隠れていますが、こうして機中で窓やモニターから、自分たちの滑った山々を見るのも楽しみの一つです。

❖さぁ、つぎは北海道のどこへ行きましょうか? いいところを教えてくださいね!
























★行ってきました! マウントレースイ! やぁやっぱり道央のここは、雪がフワフワのシルキースノーで・・・、軽い! 軽い! 9人の爺さん達は歳を忘れて・・・ みんな自分の病気も忘れて・・・ 雪華(はな)の世界に遊ぶ自然人に還って・・・ 青春の精気を取り戻して飛び回っていました!!!

CIMG0045

気温は低いけど風が弱かったので寒くなく、ゴンドラやクワッドで、終日滑りまくりました。
CIMG0025
CIMG0042
いい雪・いい宿・いい食事!  スガモの極楽スキーは今回も絶好調でした!!!

★即位礼の晴れ舞台、高御座と御帳台が19日まで東京国立博物館で特別公開されているので、貴重な機会なので9日朝見学してきました。
IMG_0499

❖東博本館には大きな幟旗が・・・、見学者はお昼前後が混み合いますが、午後は割に空いているようです。 無料公開ですし、立派な説明書もご丁寧に配布されます。
IMG_0500
❖高御座は、流石に見事な玉座でした! 隅々まで日本の美術の粋を凝らした、細緻な装飾に全面が飾られて、豪華ですが厳かな雰囲気の玉座でびっくりさせられました。拝観してよかったと思いました。
IMG_0501
❖この特別公開では、即位礼の模様や様々な関連行事の様子も展示されていて見応えがありました。

★河内会長から、ハルコさんが二人部屋に一人になってるから、淑女一人行きませんか? 探してね!とメールがありました!!!
 淑女一人大募集です! 行ける人は至急ご連絡ください!!!
ビレッジslide_ski_02

▲画像はニセコヴィレッジ

   ❖さぁ、各地とも降雪があり岩鞍も70㎝! 好条件になりました! ドンドン行きましょう!

★高尾山の登山口に、マムートのサポートで「Mt.TAKAO BASE CAMP」というロッジ&カフェができました。しゃれたユースホステルのような施設で、ムササビ観察や早朝登山・早朝探鳥などの拠点として利用できそうですね?!
IMG_0498
IMG_0494高尾山口駅から、左手のパーキング場をガードを潜って最奥部へ進み、橋を渡って甲州街道を左へ進めば30M程にあり、4~5分で到着です。

▼内部はウッド仕様で、明るく軽快な、開放的なハウスです。

▼1階はロビーとカフェとテラス、そしてトイレと有料シャワールーム。 2階には2段ベッド式の大部屋や個室がいくつもあり、一泊3500円~からリーズナブルに利用できます。
IMG_0495             
IMG_0491
❖恒例の正月登山、今年も3日に飛び石コースから登りました。 大見晴しはご覧のような大混雑!
 快晴で、皆さんお山の清新な大気をいただいて、ご機嫌でしたよ!!!

▼帰途、高尾BCに初めて立ち寄ってみたのでご報告しました。

このページのトップヘ