極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2019年12月

★恒例の作品展が、区センタースクエアで開かれました。 昨年より出品数が増加して、賑やかな会場でしたが、何しろ会期が年末になったので来客数はさほど多くなく、ほとんどが出品者やその関係者のように思われました。 でも、いずれも力作揃いで、なかなか見事なものもありましたよ!    IMG_0556
 ❖数ある作品の中から、今回高野区長自身が選んだ「区長賞」三点は次ぎの作品でした。
IMG_0553
IMG_0554
IMG_0555❖「王維の書 過香積寺」は別所副会長の作品です。別所さんは昨年は水彩画で入賞されていて、連覇ですね。凄いなぁ!
IMG_0549


IMG_0546
★豊高連ではいつも他区高連と広報誌の交換をしていますが、今回は会場の片隅で「他区の広報誌に学ぶ」というコーナーをつくり、各誌を展示しました。他区も工夫を凝らした広報誌を発行されています。





★年末恒例の「巣鴨のクリスマス・コンサート」が、21日夜「待夢」で開かれました。
 「待夢」は巣鴨の公民館施設です。歌うのは元大塚中学校の先生だった大高先生主宰のコーラスサークルで、地元の方々ばかりです。
IMG_0465
いつもながら、アットホームなコンサートで、孫やひ孫も加わって賑やかにクリスマスをお祝いしましたよ。
IMG_0470
高野区長さんも毎回駆けつけて、愉快なご挨拶をしてくれます。

❖はい! 2020シーズンに入って・・・小林陵侑くんも高梨沙羅ちゃんも、調子を上げてきましたね!
でも、レジェンド・葛西はやはり大苦戦・・・そりゃぁ、最長老になったんだからねぇ・・・当然でしょう。

 今回は、最近話題のスウェーデンの環境運動家少女・グレタ・トゥエンベリーさんの話です。
グレタhero-07-19-ftgreta__01

◆彼女は18年8月、かの国の議会の前で、一人で「気候のための学校ストライキ」と言うプラカードを掲げて、抗議活動を始めました。・・・・・・そして今では、世界的な有名人になりましたが、その経緯についてはご存じでしょう? 知らなかった方は、→ウイキペディアに詳細が紹介されています。

◆今、世界中が、特にEUを含む欧州諸国が熱心に「気候変動のリスク回避のための活動」を、2050まで、さらには2030までの数値目標を約束して行動を開始しています。 グレタさんは、今この活動の象徴として、世界的に有名になっているのです。
グレタ

◆今年の日本の異常気象は、確かに「地球温暖化」のせいとみんなが思わせられました。地球が壊れ始めたのかも知れません。そしてこれは、実はもう数年前から始まっている現象のような気がします。

◆19年9月末からニューヨークで開かれた「国連気候アクション・サミット2019」や、12月スペインで開かれた「COP25」(気候変動枠組み条約会議)でも、グテレス国連事務総長は「人類は文明を脅かす気候変動に直面し、希望か降伏(滅亡)か選択を迫られている」と、警鐘を鳴らしています。 
◆COP25では、世界各国の政府はもちろん、企業や投資家機関の連合組織も協力して、この提唱に呼応し脱炭素数値目標や、投資先の改善促進目標を約束しています。
◆そうした世界的な流れの中で、残念なことに日本は、米国や中国と共に低い数値目標しか示さず、後ろ向きの対応しかしていません。

❖災害列島の日本なのに・・・これでいいの? どうしてそうなの? グレタさんの言葉が耳に痛いのは、杉さんだけではないでしょうね。

★ニセコに行けなかったので気持ちが晴れず、モCIMG7110ヤモヤしてきたので日帰りで発散しようとネットで探したら、高峰ASAMA2000がオリオンツアーであったので、前日予約で行ってきました。一応潔さんや功さんも誘ってみたけど都合がつかず、気ままな一人旅でした。





◆コースは急斜面の第2ゲレンデと、緩斜面の第1ゲランデのみOPEN、バーンは人工雪の上に新雪が薄く積り、硬めだがよく滑りました。
          
CIMG7111◆コースは上から見ると、こんな様子で、ゲレンデだけに雪があり、日曜なので駐車場はほぼ満杯、急斜面は若者達で大賑わいです。




▼ここは2000Mの高地なので晴天でも気温は低く、厚着してても丁度良く、雪質は上々です。前方の山麓は浅間裏の嬬恋高原一帯です。



CIMG7125
▼緩斜面はこんな具合で400M位あるので飛ばせます! 足馴らしには最適! 時間いっぱい滑りました。







▼帰路、小諸への下山路途中からの、雲海の上に浮かぶ 蓼科・北八つ・八ヶ岳のシルエットの夕景は、いつもながらの大自然の絶景でした!
CIMG7135
 
 ◆スキーは旅・・・スキーヤーは旅人です!
 今シーズンも大自然に浸って遊ぶ旅を追いかけます!






★期待していた「初滑りニセコヴィレッジプラン」は、残念ながら現地状況が悪く、今日明日の降雪があってもまだ不足との予想から、中止といたしました。
ビレッジslide_ski_02

▼2日の現地ライブカメラを見ると、雪の上に雨がサーサー降っていて、悲しい光景! やはり第一週ではなかなか雪付きが間に合わず、無理のようですね。今年は12月は諦めましょう。
▼例年、雪の遅いルスツが、今年はイゾラのロングコースが早くもOPENしています。ビックリですね!
 来年はルスツも候補に入れましょうね。


追伸(12/6)本来なら6日午後にはビレッジで滑っていたはずで・・・と、現地のHPを見てみると、バンザイリフトは動いていますが、ゴンドラはまだ動いていません。隣のアンヌプリのゴンドラは動き始めました。昨年と同じ状況までにはなってきましたね。行ってればバンザイリフトで滑れましたね!
残念でした!

このページのトップヘ