極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2019年08月

★年に一度の「豊老連幹部・研修旅行」に行ってきました。行先は茨城・磯原の「うぐいす谷温泉・竹の葉」という鄙びた一軒宿、・・・到着後すぐに恒例の研修会「区の総合高齢者対策」や「豊高連の現状分析」など・・・しっかり学習、意見交換などもできました。
IMG_0386
◆昔の水戸藩の、神道無念流道場の跡地に建てられたとか、竹林に囲まれた鄙びた谷間の湯でした。
 翌日。間近の「野口雨情記念館」では、晩年の書に眼が留まりました。
  この大書「雲遊」は、雲のように自由に遊ぶ・・・であり、添書の「佚楽無老」は、よく愉しめば老いはなし・・・です。  そう!われら老人党の生き方そのままですね!

       IMG_0398
   野口雨情は「赤い靴」や「シャボン玉」「船頭小唄」など沢山の童謡と民謡を生んだ詩人です。
❖おまけに、ここには会友のKさんのご先祖が、地元の明治期の石炭王だったことが紹介されていて、Kさんのルーツの素晴らしさに、一同ビックリさせられました。
IMG_0394
▼やあ、長生きすると、面白いことがあるものですね! 
IMG_0399
      ▲上は野口雨情記念館、人が通るとシャボン玉がフワフワ飛び出します。

豊高連の幹部研修旅行会で、「JAXA宇宙センター」に立ち寄りました。
広大な敷地に巨大な展示館などがあり、過去・現在の日本の宇宙開発のあらましが、実物や模型も交えて展示解説されていました。 
   ▼下は、国際宇宙ステーションISSの一部の「日本実験棟・きぼう」の模型。前は「宇宙服」 
IMG_0382

▼下は、「歴代の日本の宇宙ロケットの模型」展示
IMG_0381
★人知の粋を結集して進められている大プロジェクトの全貌でした。
凡人には全く理解できない、「宇宙空間で示している人間の能力」がここにありました。凄いことをやっているのですね!
IMG_0376

❖11日は「山の日」でしたから・・・やっぱり高尾へ出かけました。高尾山口駅前では、高尾599ミュージアムの「やまフェス」で賑わっていました!IMG_0227
IMG_0228
◆今年は梅雨明けが遅かったですが、その後は猛暑の日が続いて年寄りには堪えますね。今日も暑かったけど、そのつもりでTシャツ姿で・・・盛大に汗をかきました!
 いつもの谷間の6号路では、大勢の若者達に追い抜かされても・・・マイペースを護って(足腰を壊さぬよう)ゆっくり登りました。 今年になって、これまでのペースでは進めず、大分脚力が落ちました! 歩き始めから脚が重いし、ピッチもなかなか上がらないンです。これが老化現象なのでしょう!
 無理せず体調と相談しながら登りました。

IMG_0229
山頂ひろばは夏空のもと、大勢のハイカーで賑わっていました。IMG_0231
 
◎高尾山の「健康登山の会」は益々盛んで、今日時点で百冊満了者は183人になりました!凄いですねえ! 杉さんはまだ10冊にもなりません。


★夕涼みの散歩で・・・ドンドンと音が聞こえた。 振り向けば戸田橋の花火が見えた。スガモ信金前の歩道橋の上からなら、こんなに綺麗に見えました!
板橋花火
この歩道橋も近く撤去されて、地蔵通りの入り口は景観が変わります。ここからの花火も今夜が見納めでした。



★いつもなら今頃は! 34年間続けていた「すがも納涼盆踊り」が、今夏途切れました!
 例年7月28日から5日間、高岩寺の境内で開く盆踊りで、アナウンスするのが私の趣味?特技でした。
・・・それが今夏は、奉賛会とお寺の(地元と住職の)意見の衝突から・・・当分共催行事は不可能になり、盆踊りはじめ協賛行事が全部休止状態なのです。
                         18盆踊り

▼一番がっかりされてるのは、お客さん方や住民の皆さんです! 「おもてなしの街すがも」の筈が、サービス行事がお寺でできないなんて、格好悪いですね!? 
▼お寺さんが、街の人たちが永年のあいだ積み上げてきた街作り活動に、突如、異を唱えたのが発端です。
街の人たちがお寺に楯突くなんて、余程のことなんです。
▼お寺は、豊島新聞に「高岩寺は村八分にされている」との意見を掲載していますが、街の人たちはそんな積りはさらさらありません。 気持ちのすれ違いがあります。 困りましたね。

◆そんな訳で杉爺さんも、今夏は美声をお聞かせ出来ないのが本当にザンネンです!!!










このページのトップヘ