極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2017年10月

★「極楽スキー研究」146号、25日に発行しました。新シーズン開幕号です。
 今冬の行事予定を発表しました。 ・・・ところが大変! 訂正があります! 「スキーヤーのつどい」は11月8日ではなく9日の誤植でした!!! お詫びして訂正させてください
やぁ、やっちゃったですね! 残念、歳は争えませんね・・・。ご免なさい!

★新シーズンスケジュール・発表しましたが、いかがですか?
 いろいろな都合を勘案しての労作?スケジュールです。皆さんのご希望にどれだけ添えたか??? 皆さんからのご返事を楽しみにしております。
イメージ 1
◆写真は昨年11月末の小石川後楽園の紅葉です。バックのビルは文京区役所です。
この池にはカワセミが棲み着いていますヨ。




秋雨前線の停滞でか、寒い雨の日が続きますね。昨日(18日)やっと晴れたので、それッと高尾へ行ってきました。
山頂からはまだ冠雪のない黒富士が望めました。 それが今日は奥日光や東北・北海道に初雪の便りとはびっくりです。 
イメージ 1

この黒い富士山にも昨夜から降雪があったんでしょうね…これで晴れれば冠雪の奇麗な富士が見られるんでしょうね!
このところ、各ツーリストのスキーパンフを取り寄せて、比較検討中です。
①どこもサービスプランが少なくて、変化がありません。変わり映えしませんね。
②各社ともパンフが薄く、規模が小さくなっています。
③価格も上がっていますし、付帯サービスなども少ないのでその分も値上げです。
★今週中にクラブのプランも決めて「シーズン開幕号」を月末には出したいと思ってますが・・・できるかなぁ??? まぁ頑張りまぁ~す!

★快晴の体育の日、ショージさんと二人でのんびり大塚駅から歩いてきました。 例によってお話し好きのショージさんと、よもやま話で退屈する間もなく40分ほどで植物園。杉さんの永年カードで同伴入場…初秋の気配ただよう園内は人影も少なく静かでした。ショージさんは太郎稲荷と次郎稲荷に何やら熱心に祈願…願いが叶いますように!
イメージ 1
▼写真は高尾山の男坂(108段の石段)

★園を出てからはこんにゃく稲荷から文京区役所・ドームを横手に小石川後楽園まで約30分、ちょうどお昼になったので入園と同時に食堂へ一番乗り! 後楽園弁当と生で乾杯! 蓬莱島のカワセミは今回も姿を見せてくれましたヨ! 大道芸の「江戸太神楽」を見たり、改装なって奇麗な園内をゆっくり散策、2時過ぎに水道橋駅前でお別れしました。 ▼ハイキングだけでなく、これからはこんな歩こう会を楽しみましょうね。


このページのトップヘ