極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2017年09月

★スノボのハーフパイプで、若干15歳の戸塚優斗君初出場で優勝しました。
 これまでこの種目は日本の平野歩夢や平岡卓、片山来夢らが抑えていましたが、戸塚は今年3月の全日本選手権で優勝し、ついに世界でも頭角を表わしました。

イメージ 1
◆9月8日、ニュージーランドのカードローナで開かれたワールドカップ第一戦で、優勝した戸塚優斗(右) 左は2位となった平野歩夢 アルペンはダメだけど、
フリースタイル系、モーグルやハーフパイプでは日本は今大活躍です!!!

★都連の創立80周年 記念祝賀会が、9月2日メトロポリタンホテルで開かれました。
 当日は新会長・菱沼信夫氏(テーラーメード元社長・現相談役)の肝入りで豪華な祝賀会となり、大勢の参会者で賑わいました。
イメージ 1
◆会場を盛り上げたのは、菱沼会長の趣味のジャズ演奏…自ら編成している楽団「オブサンズ」(OBとノブさんをひっかけてる)で、連盟にしては今までにない洒落た豪華なパーティーに驚きました。スキーは遊びの世界なんだし、やっぱり「贅沢は素敵」です! 
最近こうした太っ腹な人がいなくて、気前のいい話を聞かなかったけど、久し振りに料理も雰囲気も進行もいい都連のパーティーでした。
▼因みに、当日の費用は不足分(パーティー費の大半)は、会長の個人持ちだとか!

◆都連は80周年、われわれ豊島区スキー協会も60周年、やはり継続は力なり!
 健康であれば滑れなくなっても、旧友に逢える機会は嬉しいものです。また楽しい機会を作ってくださいね!
 

このページのトップヘ