極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2017年01月

さぁ今度はシーズン最盛期志賀高原です!
志賀は杉さんのホームゲレンデ! 昭和30年頃から丸池をベースに焼額、高天原、横手山へと登り、草津や万座へのツアーで下山したりしてました。
その後は再三のスキーブームを経てきましたが、最近はすっかり落ち着いて、熊の湯周辺や丸池・法坂などは、昔の静けさを取り戻してきたようです。
今回はスガモの男性陣ばかりで、発哺の「志賀スイスイン」泊まりの温泉スキーです。
発哺も、薬師の湯の休業以来10年ぶりくらい?の訪問です。今シーズンもちょうど全国的に大雪が降って、絶好の山々になりました。やぁ楽しみですねぇ!!!

         ★1月25日、高尾大見晴しからの富士! 凄い快晴でした!
イメージ 1

寒い・寒い・道央のサホロ・・・
   厳しい寒さの中・・・極楽メンバーは
         元気に滑りまくりました!!!
 ★今シーズンのメーンイベント・サホロでは、連日フカフカの新雪の中で
思う存分くたくたになるまで、滑れました。

早朝羽田を立って昼にはサホロリゾートにチェックイン、午後からは早速滑り出しました! 
               ★初日、さぁゲレンデへ… ホテル前にて
イメージ 3
 
初日…雪質はさらさらでいいのですが、雪が深いのと山上はガスが濃く視界が悪いので滑りにくい・・・今回がシーズン最初の人もいて、結構大変でしたが、それでもみんなリフトの時間一杯痛快にクルーズを楽しみました。

◆宿泊は十勝サホロリゾート…このホテルはスガモSCで二度目ですが、部屋も広くて快適です。夕食は当夜は「和懐石」二日目は「洋食コース料理」を優雅にいただきます。      
※和食郷土料理「ゆきざさ」で乾杯! これからゆっくり夕食です。
イメージ 2

★二日目…快晴に恵まれて早速山頂へ、夜中のグルーミングの上にフカフカ・サラサラの粉雪がブーツが埋まるほどタップリと積もって、どのコースも深雪滑降ばかり…爽快! 豪快! スリル! サスペンス!
 こんなにいい雪で滑るのは初めて!!! っていう人ばかりです!

 ▼今シーズン新設の「北の峰ゾーン」が整備不良でクローズなのが残念でしたが、でもここは山頂から覗くととても急峻で、杉さんみたいな年寄りには無理! 楽な尾根筋ばかりを選んで痛快にクルージングしました!

 10年前に諏佐先生らと来た時よりも、ずっと空いていてどこも滑りやすいのですが、昨年まであった昼間のグルーミングがなくなって、ラフなコースばかりなので、いささか疲れました。 
     ★二日目 サウスストリート上部にて・バックは佐幌岳1060M
イメージ 4


★サホロ山頂駅からの、ゲレンデと十勝平野の大展望
イメージ 8

 ◆やぁ! ご機嫌なお達者の皆さんたち!                                           
イメージ 1
 
◆今夜はフレンチのディナーコース、ワインで乾杯! 
イメージ 5

★最終日は大寒波の襲来で寒い一日でした!  例によって60代の「若手ブンブンクラブ」と、70~80代の「のんびり極楽クラブ」の二つに分かれて、それぞれ存分に滑りました。 
 極楽スキーに大事なことは…安全と持続です。今回もみんな無理はしないのです!
イメージ 6

▼とにかく寒い! だからフワフワのパウダースノー滑る滑る!
 -20度のサホロはスキーパラダイスでした!
     
イメージ 7
 ★サホロは北海道の中では、空港からの往復アクセスが楽でいいですね。
コースも平易なところも多く、われわれシニア向けです。でも上級コースも多いので若い人達も楽しめますよ。ぜひ再訪したいリゾートです!

 今年は1月中旬になってから、裏日本から信越東北一帯が大雪に恵まれていいですね! 東北の表側/盛岡周辺だけはどうしたわけかお気の毒です。
 これで区民スキーも安心ですし、月末の志賀も楽しみです!!!
◆さぁ、いよいよシーズン最盛期です! 皆さんの幸運を祈ります!




     
     


★新年は穏やかな日が続き、いいお正月でしたね!
 元日は初日の出を拝んだり、近所の寺社に初詣・・・
 二日は皇居に参賀、大変な人出でしたよ・・・
 そして三日は、高尾山へ初登りと、椿湯に初湯?などなど・・・
イメージ 1
            ◆いつもより皇族方が少なかったなぁ

イメージ 2
      ★中央に富士山、大見晴しは相変わらずの賑わい!

イメージ 3
★新年から「健康登山の百冊満了者名」が参道に大きく掲示されるようになりました。現在まで129名です。とにかく百冊って2100回ですからびっくりですよね!
 杉さんは10年かけて現在たったの160回(7冊半)で、十冊だって無理かもね。

*極楽スキー研究会の皆様、明けましておめでとうございます!

 ご一家の皆様とともに、今朝の朝日のように輝かしい一年をお過ごし下さるようにと、お祈りいたします。
       ※西ヶ原みんなの広場展望テラスからの、今朝の初日の出
イメージ 1
イメージ 2
                             ※2017,1,1,  AM06:56

  *押し詰まって、会誌*極楽スキー研究*新年号をお届けしました。
今シーズンも、例年に劣らぬ賑やかな極楽スキーを、会員の皆さんとともに愉しみましょうね!
  さぁ、今度はサホロです!
    パウダーが待ってますよ!

このページのトップヘ