極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2016年09月

◆少し遅れましたが「極楽スキー研究・139号」を発行いたします。
本号はリオ・オリンピックに触発されて、国旗や国歌についての随想を書いてみました。まだまだ暑いですが、新シーズンのプランも練り始めてますよ!
イメージ 1★先日、迎賓館赤坂離宮を見学してきました。今年からこうした特殊施設の公開制度が随分オープンになって、今までより見やすくなりましたね。・・・・とはいっても、予約したり、整理券取りに並んだり、結構大変ですけどね!

◆25日、秋の長雨がようやく途切れ、
 晴れそうなのでそれっと高尾に行ってきました。
▼退院後2度目の山行で、健康登山の155回目でした。例によって大見晴からの富士を見ると、どうやら山頂にはまだらに少し白いものがあるようで、初冠雪かな? と思っていたら、やはり帰宅後の夕刊に初冠雪の記事が・・・! 
                       (写真は拡大して見てね)
イメージ 1

◆オリンピックがあった関係…? じゃぁありませんが、なんだかんだで会誌次号の発行が遅れています・・・もう少しお待ちください!
 実は今夏、夏風邪をこじらせて肺炎になりました。もうすっかり回復してますのでご心配は無用です。 しかし、自分でもびっくり、肺炎はワクチン注射済みでもかかるんですね。皆さんもご注意ください。

スガモ最高齢の女流スキーヤー・せいこさんは、同時に永年の女流書道家でもあります。 今秋開かれた第30回関東女流書展にお邪魔して、見事な作品を拝見してきました。

イメージ 1

「木隠れて 熟れる檸檬の一連れに 黄なるを見れば 美しき冬なり」
(読みはこれでいいのかな? せいこさん、直してね)

歳を重ねるほど深みを増すもの…は、芸道です。
いい趣味をお持ちですね!


このページのトップヘ