極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2016年03月

地元の六義園のしだれ桜も開花しました。 桜が咲き始めれば、スキーも終わりです。今シーズンもよく滑りました!
会報136号をお届けします。今回は行事写真の同封が多かったので郵送料が嵩みました。そこで可能な限り直接配達をしてみました。
雑司ヶ谷から要町~高松、池袋と自転車で一周、電車と徒歩で回るよりは早くできました。脚の運動にもなりましたよ。
イメージ 1
さぁ今度はグリーンシーズンです。 軽装で野山へさくさく出かけましょう!

▼昨年に引き続き、今年もJALの「北海道スキーパック・デズニーランド招待」キャンペーンに当選しましたよ!
◆今年のは、デズニーシー15周年記念シリーズの
 「開幕記念特別イベント招待」で、日時指定の前夜祭招待です。
          やぁラッキーですね! 
 北海道ツアーご参加の皆さんは応募されましたか? 意外に当たるもんですね。びっくりポンです!
イメージ 1
  ◆昨年のは孫たちにプレゼントしましたが、今回は夫婦で行ってみます。

◎さて、昨夜区民スキーの3回目が予定通り岩鞍へ出発しました。大分暖かくなってしまったので、雪が大丈夫か心配ですが…? 月末の城西大会も、地元菅平が大丈夫と言ってるそうです。雪さえあればやはりやらねばね!

◎そして、ヒラッチ君のことですが…今回は「桜散る」でした。一度で受かる人は中々いないものですしね。 捲土重来‼ 彼ならきっとできますよ! 応援しましょう!

★スガモから久し振りにインストラクターが誕生するかも知れません。吉報を待ちましょう!!!
 奥ちゃん‣健ちゃんに続いて3人目ですが、
       ヒラッチ君の健闘を祈りましょう! 頑張れ~!
イメージ 1

◆寒暖循環のサイクルが、われわれのツアーの成否には大きく響きます。今回の八幡平は丁度「暖期」に入ってしまい、スガモとしては珍しい春雪体験をしたツアーとなりました。
 盛岡市内はもちろん麓には雪が無く、ゲレンデの低地には水溜まりが出来ている始末、初日は気温の高さにすっかり雪が緩んでいて苦労させられました。それでも午後3時過ぎからはようやく表面がクラストし始めてくれたので、八幡平リゾートのロングコースを楽しみました。ここはクワッドが2000M、第2リフトが1200Mと長いのですが、何処もわれわれ以外にはたまに数人滑っているだけで貸切状態、今までこんなに空いてるゲレンデは見たことがありません。お陰で衝突危険は心配なしで存分に滑り回れました。
イメージ 1
★第2リフトのトップにて… バックは右から安比の前森山、中央が大黒森、左の白いとんがりが茶臼岳の八幡平連峰です。


◆さぁ今度は明日から、八幡平です!
先週は東北と北海道は大荒れでしたね。
 ・・・忘れもしない一昨年の安比では、帰途この大荒れに見舞われて新幹線が大混乱、危うく帰京が翌日になるところでした。今回はどうやら大丈夫! 極楽スキーを楽しみましょうネ!!!
イメージ 1
 ★ルスツのファーストトラックを楽しむスガモメンバー
▼実は今回、珍しく晴子さんと秀夫さんが、勤務とインフルエンザで直前のキャンセルされました。ほんとに残念ですが仕方ありません。 スガモはキャンセルは滅多にないのが特徴でもありましたが、人数が多いとこれはあることで、これまでがラッキーだったのでしょう。
 そんなわけで、今回は紳士7名、淑女3名で行ってきます!
 

このページのトップヘ