極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2015年12月

★135号・新年号、発行しました。
シーズン行事の特集と、11月の集いでの河内協会長の「河内技術論」を掲載してみました。
河内会長の滑りが抜群であり、専門委員たちも一目おく存在であることはご承知の通りです。杉さんは早くからクラウンを獲るなり、専門委員になるよう勧めてきたのですが、その暇がないといって取ってくれません。
教え方も上手いですし、スクールの人気継続も河内会長の滑りの魅力によるところが大きいと思います。その河内理論をぜひご一読ください。いろいろヒントがありますよ。
イメージ 1
★12月18日 高尾山の紅葉です。

★昨年につづき、アンヌップリでたっぷり滑ってきました! 初日は早朝羽田を立ち午後3時頃から滑り始め、ゴンドラとクワッドで足慣らしの初滑り! 気温も低くサラサラの新雪の中で、みんな快調でしたよ。今年は本州はもちろん北海道でも降雪が遅く、快適に滑れる所は少ないのですが、予想通りここは雪付きが早くて、ニセコの中でも一番好条件でした。 ゲレンデ密着のノーザンホテルは、日本一スキーヤーに優しいホテル! 味を占めて今年も再訪です。
イメージ 1
◆早朝の岩手山上空です。眼下に岩手山を俯瞰しました。3月には八幡平へ行くよ!
★スガモではもうニセコには5回以上行ってます。ここはスキーと温泉がともにグレード高く楽しめる極楽です。宿も食事も一流です!
イメージ 2
 ▼アンヌプリゴンドラ山頂駅で… 背後はアンヌプリ。
イメージ 3
▼メインダイニングの名物テーブルに案内されて、さぁ乾杯!! 今シーズンもよろしくね! ヨロヨロじゃないかって? えっ? どうかな???
イメージ 4
イメージ 5
★ゲレンデは何処もガラガラ、リフトは初滑り特価! お天気も雪質も文句なし!
 さぁ今シーズンも極楽スキーの始まりで~す!!!
★お次はルスツですよ。 乞う・ご期待!





◎快晴の日曜日、昨日から9日まで乾門の開放(秋は紅葉狩り)が始まったので、物見高い彼女と早速行ってきました。 
▼家からは三田線一本で行ける便利さ! でも大手町で降りたのは大失敗、行幸通りから皇居前を延々と桜田門まで、ぞろぞろと規制迂回させられてから、身体検査の行列待ちが小一時間かかりました。次回は日比谷で降りて行こう!
イメージ 1

▼検査を通過してからはスムーズに鑑賞できました。坂下門から皇居に入り、閑静な皇居内乾通りの並木道を、紅葉狩り散歩してきました。イロハモミジ・トウカエデ・むくろじ・銀杏…と、色とりどりの並木や園地は綺麗でしたよ!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4珍しい婦人騎馬警官も出てました!
◎さて明日からはいよいよスキーシーズン入り! 
 ニセコアンヌプリで初滑りです。現地は丁度降雪があり、山頂以外は全面OPEN!
われわれのご到着を待っています!  では、行ってきま~す!!!






イメージ 1

10年ぶり位に復活した高尾の博物館、前の古典的な展示とは打って変わり、見違えるようなモダンな展示に変身! 開放的であっさりした展示と意図がいいですよ!
また、毎時0分に上映される紹介映像・プロジェクションマッピングも、記録ではない情緒的なもので、音楽を聴いてるような優しいものです。 トイレもきれいで空いてるので、下山後に立ち寄るといいですよ。
イメージ 2
◆ついでですが、山頂のビジターセンターも今春リニューアルされ、簡易な展示になりました。以前と変わり、靴のままで入館できるようになってよかったですね。
なによりいいのは、センター横にも立派なトイレが出来たこと!
イメージ 3



このページのトップヘ