極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2015年05月

▼セッコクは、ラン科の多年草で、杉の老木などに寄生して咲いています。 高尾では谷間の琵琶滝コースの中ほどの老杉帯が有名で、毎年5月の中下旬の花期にはカメラマンで賑わっています。
 下の写真は、ケーブルカー下駅のホームの木にも寄生して咲いたセッコクを、ハイカーが見物してるところです。こんなところにも咲いてるんですね。
どうやらこれは、杉の木じゃありませんね。イメージ 1

◆都合で30日に変更し、秀夫さんと御前山へ登ってきました。
 平日なので数馬行きのバスはガラガラ、都民の森へのシャトルバスは2人きりの貸切状態!平日は空いてるんですね。 
 目的のオオルリやミソサザイは聴けましたが、コマドリはまったく来なくなってしまったようです。花はセンター付近ではシャクナゲやつつじ、山桜が咲いてましたが、500m登った稜線ではまだどの樹々も芽吹き前で、明るい尾根歩きが楽しめました。
イメージ 1

このページのトップヘ