極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2014年08月

イメージ 1
▼8月24日 久し振りに日影からいろはの森を辿って、真夏の高尾へ登りました。
 一昨年残念ながら消失した「森の図書館」の跡地には、今年キャンプ場の管理棟と炊事場やトイレが新設されていましたが、利用者もなく閑散としていました。
 このコースは急坂ですが、適度に休み場があって登りやすいルートです。尾根に出てからは4号路へ迂回して山頂へ出ましたが、夏雲の眩しい大見晴らしでは富士は雲に隠れていました。
 降路は稲荷~6号の最短コースを取り、1時間15分で高尾駅、今日は道がすいてたので静かな森林浴が楽しめました。
 ◆最近は、降りをゆっくり楽しむようにしています。
 登りと同じくらいの時間を掛けて下ります。足腰を丈夫に保つには、なまけずゆっくりの運動がいいようですね。

八月十七日、三年に一度の富岡八幡宮の例大祭を見にいきました。
いやぁすごい人! さすが東京三大祭りの一つ…神輿ぞろいの数が五十五基、担ぎ手がその周りを雲霞のごとく埋めて、大迫力です!
イメージ 1
 ここの祭りの特徴は「水掛け」で、沿道で待ち構えた氏子たちが盛大に水をぶっかけます! 中には消防のホースで放水する消防団がいたり、トレーラーの荷台に仮設のプールをつくり、その水をバケツでぶちまけるなど…思いっきりやってるのが豪快で楽しめました。
 手古舞や、木遣り、様々な趣向の先導たちも楽しめます。
  ぜひみなさんも一度ご見物くださいな!
 

サマーキャンプで寄った丸沼高原では、サマースキーをやっていてなかなか上手な人たちばかりがスイスイ滑っていました。
今回は山が主目的だったし、ゆっくり見てられなかったけど、来年はこれも予定に入れようかな?  どうですか皆さん?
 
イメージ 1
 ★ロープウエーから俯瞰した丸沼スキー場

 石の上にも三年…と言いますが…このページもいつの間にか、11年目になりました!
 早いですね!?   開設当初は写真なしが暫く続きましたが、10年目頃からは毎回画像を付けるようになって、それがこうしていつでも見ることができて、便利ですね!
 ぜひ、旧ページ(約100ページ・500記事もあります)をご覧ください。全部見られますよ!
イメージ 1
★本年8月4日、日光白根山頂にて。

★日光白根山には、珍しい◆ヒカリゴケ◆があることを以前から知っていましたが、今回は北東面の登路沿いの岩陰で度々見られました。
イメージ 1
中でもこの写真のコケは見事で、30センチ四方位もあって、
見事に輝いていました。フラッシュに反射し過ぎています。
 

このページのトップヘ