極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2014年03月

イメージ 1
正月に登ったきり、スキーに忙しくて行ってなかった高尾へ!
やはり2月の大雪被害で、あちこちで倒木が目立ちました。とくに杉の木がたくさんやられたようですね。北斜面にはまだ残雪もあって、歩きにくい道が多いのですが、相変わらず大勢のハイカーで賑わっていました。  ミソサザイを3ヶ所で聴きました。今春のお初でした!
もうすぐ、小鳥たちの競演の季節になります。今春はバードウオッチングも兼ねた山行をしたいですね。
写真は大見晴らしからの富士! これが見たくて昨日は登りました。

イメージ 1
スガモの山仲間、ソプラノ歌手の加藤万吏乃さんのミニコンに久しぶりに行ってきました。
神楽坂のグリーというサロンでした。
杉さんは万吏乃さんとは古くからの山友達、スガモでも尾瀬などへ一緒に行った人たちがファンになって、たまにコンサートに行ってます。
最近は和楽器との共演が彼女の世界、得意分野になってるようで、昨日も軽快な尺八や十七絃に乗せての美声を聞かせてもらいました。
潔さんやヒロコさん親娘、夜の部では和さんご夫婦も行かれました。
帰りがけに万吏乃さんに、「またお山に誘ってね」と言われましたよ。

イメージ 1
スガモに新準指誕生です!
さちこさんおめでとう!!!
2年目で見事に合格ですね。よかったねぇ!
70代での合格とは、本当に凄いことですよ。
他の人たちも随分頑張っていてようですが、わずかのところで残念でしたね!
さぁ、あとはのびのび極楽スキーを楽しみましょうよ!
スガモの仲間が待ってますよ!

イメージ 1
お天気がいいので、久し振りに目黒の自然教育園まで行ってきました。

二月の大雪被害で、園内の木々が随分傷められた様子です。
野鳥目的のカメラマンが大勢いて、ルリビタキがいたとか、なんとか?
賑やかでした。
林床には雪割りいちげや福寿草が咲いて、バイモやカタクリももう咲く準備を始めていました。
今年はお花見にも、ここへ来てみたいな。小石川植物園より野草の手入れがいいし、自然林も色が濃いです。
18歳以下と、60歳以上は入場無料がいいね!

お隣の庭園美術館は、本年いっぱいリニュウアル休園中です。

イメージ 1
山頂直下から、麓を望みました。
今日(4日)は快晴で低温の絶好のスキー日和。そのうえご覧の通りがらがらの貸切状態で、健ちゃんにあちこちゆっくり案内してもらいました。
南会津では以前区民スキーで、南郷のさゆり荘へ3年ほど来たこともありましたが、今では閉鎖とか。 もうたかつえと台鞍しか残っていないとか? スキーの退潮は寂しい限りですね。

正面奥の独立峰は尾瀬・燧ヶ岳、右手の雪の連峰は会津駒ケ岳

このページのトップヘ