極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2013年10月

イメージ 1
お待たせしました。

シーズン突入号は、SAJの指導法変更に伴い、そのあらましを紹介しています。
さぁ今シーズンからは、ずらしもあり、上下動もありのオーソドックスなスキーでOKです! これがホントの自然で楽なスキー?ですね。

次号ではクラブ行事計画など、詳細をお知らせいたします。

イメージ 1
久し振りに高尾に行ったら、山頂直下でガマズミの実が真っ赤に色づいていました。
秋の山ではよく見る実ですが、これ食べられるってご存知ですか?
こんど食べてみようかな?

丁度薬王院では「秋の大祭」とかで、お練り行列があって賑やかでした。
健康登山の100冊満了者も、ついに50名になりました!!!
凄いですね!  杉さんはやっと6冊目です。

イメージ 1
教程のテーマが、「自然で楽なスキー」ではやっぱり甘すぎて競技関係だけでなく一般からも不評を買い、ついにハイブリッドスキーイングはお蔵入りになるようです。

内脚主導の谷回り理論には、実用性に無理・限界があり、結局お遊びのターン技術だった・・・ということになりそうです。

この10年、熱心に内脚主導を練習してきたわれわれは、随分バカにされた結果になりますが、改めてバインシュピール技法に戻ることになりました。

このページのトップヘ