極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2013年04月

イメージ 1
三浦半島の二子山は、知る人ぞ知る野鳥の宝庫です。
一度行きたいと思っていたので、急に思い立って行ってきました。
森戸川を源流まで遡り、二子山に登ってから、再度森戸川を下って探鳥してきました。
常連のカメラマンたちにお聞きすると、今年はまだオオルリもサンコウチョウも来ていないとか、鶯ばかりが賑やかで、コルリとキビタキ、センダイムシクイなど・・・が聴けました。
現地の様子が分かったので、また時機を見て行くつもりです。

イメージ 1
池袋西口公園で「ボイシャキメラ」というカンボジヤのお祭りを、在日カンボジヤ人の皆さんが開いていました。
年に一度ですが、もう14回目だとか・・・カレー料理の屋台が一杯でて、華やかなサリー?姿の人たちで賑っていました。
いつも、主催者のDrシェイクさんに、施設賠責と傷害保険を受注しているので今年も様子を見に行きました。
いまお国は政情不安で混乱しているようですが、早く平和なお国になることをお祈りします。

イメージ 1
3月は多忙で行けなかった高尾へ久し振りに行ったら、その間に道路工事が進んで、不動堂から山頂までの無舗装の山道が、ご覧の通り綺麗に舗装されていました。ほんの1.5M幅ですが、これで雨後の泥んこや、スリップ事故から解放されます。
山頂の綺麗なトイレとともに、東京の裏庭・高尾として、だれでも楽しめる公園緑地になりましたね。

イメージ 1
高尾は花のであす。真冬はシモバシラの花以外なにもありませんが、桜の開花とともに、一斉に次々と咲き始める野草が多く、専門の図鑑も出ているくらいです。
今、スミレが何種類も咲き始めましたし、二輪草やネコノメ草、もうすぐ寺務所裏の「石楠花園」の花々も咲き始めます。
高尾の春は花と鳥で、賑やかです。

このページのトップヘ