極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2011年12月

イメージ 1
地面の霜柱は何処にでもできるけど、「しもばしらの花」は長年山へ登っているけどなかなか見られませんでした。
高尾の今朝も、山頂近くのここにしか見られませんでしたし、山ガールたちが目ざとく見つけて写メしてたので、運よく見られたのです。
気温が上がればたちまち消える、短命の花です。

イメージ 1
今日の高尾の山頂直下で、「しもばしらの花」が咲いていました。
寒い朝でもなかなか見つからない、儚い命の氷りの花です。
枯草の茎から噴出した氷が成長してできる花ですが、ひとつとして同じ花はなく、はかない命を競っていました。

イメージ 1
いま、ラジオ体操の時間は夜明けの黎明です。
ちょうどスカイツリーの辺りから、朝日が出ようとしています。
今年は北風が厳しく吹く日がまだ無く、寒さもさほどではありませんが、美しい夜明けの光の中で、一日のはたらきのスタートを切るのは
気持ちの良いものです。

イメージ 1
ついこの間還暦、そして古希を迎えたと思っていたら、今度は喜寿を迎えました。
豊島区からも商品券のお祝いを戴いたり、子供や孫たちも気遣ってくれて…幸せな誕生日でした。
それも、日頃から怠けず山やスキーに精出して、健康維持に努めてきたお蔭かな。 スキーと山を楽しみながら健康になれるんだから、こんな幸せはないね!
この調子で傘寿を迎えたいものです!!!

イメージ 1
わがスガモには山ガールが沢山いますが、なんといってもすず江さんが一番山キチですね。久し振りにクラブ行事に出てきてくれたので、いろいろお話を聞きましたが、永年の山屋生活がすっかり身についている様子に感心しました。
足腰がしっかりしてるから、とても安定した滑りだし、ちょっと練習すればすぐうまくなれそうですよ。ぜひまたスクールに参加してね。
ヘルメットも似合っていて、格好いいですよ!!!

このページのトップヘ