極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2011年11月

イメージ 1
大見晴に立ったとき、富士のお山が見えればヨシ!
やっぱり何度見ても見事だし、観たいものに会えた喜びというよりも、神様を拝むような有難い気持ちになるのです。
12月半ばには、大見晴でダイヤモンド富士が見られますね。
今年はサンシャインで見てみたいな! 何日か調べなくっちゃ!

イメージ 1
勤労感謝の日も、その後の土日も、高尾はこれまで以上の大混雑ですよ。高尾へ行かれるなら、なるべく11月やGWは避けた方がいいですよ。山頂の広場も人人人で埋まり、のんびりランチできる雰囲気じゃありません。
だから杉さんは、最近はランチは帰京してから食べてます。

写真は、やはり1号路入口の紅葉です。

イメージ 1
今年の紅葉はどこも色づきがよくないようですね。
でも、ここへきてようやく綺麗な秋色もあちこちに観られるようになりましたので、何枚かご紹介します。

これは一号路入口の地蔵堂脇です。

イメージ 1
先月、老人会のバスツアーで苗場のドラゴンドラに乗ってきました。
やぁ長いねぇ! 世界最長5481mで片道25分もあるんですね!
魚野川の源流をアップダウンを繰り返しながらの延々ロープウエーでした。
これがスキー用でないのはほんとに残念だね。
冬季の利用度はどうなのかな? たぶん土日以外は客が少なすぎて間引き運転か運休するんじゃないかと心配になっちゃうよ。
でも、冬のかぐらとたしろには行ってみたいな。

イメージ 1
今日は文化の日ですが、明治神宮では盛大な例祭とともに、さまざまな武道演武や東京農業祭(農産品の品評会・即売会)などがあって賑っていました。
そのうちの流鏑馬を初めて間近で見てきました。やぁ疾走する馬上から矢を射るというのは、格好いいいものですね! どうやら流鏑馬ファンというのもいて、人気の馬や演者の「追っかけ」もいるようですよ。 来年は早めに行って、いい席(最後の的付近)で見たいなぁ!

このページのトップヘ