極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2011年08月

イメージ 1
燕岳では和さんが、VTRではなくデジカメの動画をしっかりと撮って、見事なDVDを作ってくれました。 やぁ素晴らしいなぁ! お蔭で見るたびに楽しめる記録になりました。(見るのは楽ですが、撮るのはとっても大変ですよね)
次の集会では、みなさんに観てもらいましょうね。
写真は、燕岳稜線のコマクサです。こんな立派な花株があちこちにたくさんあって、とても綺麗でしたよ。
やっぱり女王ですね・・・駒草は!!!

イメージ 1
燕岳には8月中旬なのに、コマクサが思いのほかいっぱい咲いていましたよ。山頂への路の砂礫地帯下方一面に、無数の花株が見事に咲き誇っていました。ひところは減ったのに、燕山荘の人たちと登山者の協力で持ち直したんですね。よかったですねぇ!
いるか岩やメガネ岩・・・いろいろあって、楽しい稜線でした。
この日、夕景はガスに包まれ、翌朝の夜明けも小雨で望めず、ほんとに残念でした。燕山荘はさすが「もう一度泊まりたい山小屋第1位」で、十分満足できた一夜でした。

イメージ 1
初日は山麓の中房温泉に一泊、のんびりと秘湯の宿を楽しみました。
裏山一帯が、焼山という野天風呂の点在する一周コースになっていて、温泉好きにはたまりません。でもここは内湯もいくつもあって、それがどれも趣きが違い立派でした。杉サン的には内湯で十分満足でした。
翌朝から、7時間かけてゆっくり合戦尾根を燕山荘へ登り、さらに燕岳を往復しました。コマクサも沢山咲いていて綺麗でしたよ。

イメージ 1
今夏のビッグイベント、北ア燕岳へ、明日から行ってきます。
この歳になっても山に登れる幸せ! 山とスキーに年がら年中恋い焦がれて、お陰で健康に過ごせている幸せですね。

写真は黒部・立山から望んだ剣岳です。
本当はこの剣に登ってみたいのですが……もう無理でしょうね?
でも、先月の立山でこの写真を撮れたので、ほぼ満足です!

イメージ 1
サンシャイン水族館が1年ぶりにリニューアル・オープンしたので、孫を連れて早速見物に行きました。
それというのも、先日アルタに買い物に行ったら、なんと水族館の年間パスポートの前売り特売をやっていて、シニヤは1500円で買える日だったので即購入! これでこの1年は何度でも誰かを誘って見に行けるんです。杉さんの同伴者は2割引きですよ!
さて新設の館内はすっかり綺麗になって見違えるようです。ここ数年日本各地の動物園や水族館は、工夫を凝らした展示やショウで競争してますが、そのいいとこをすっかり真似して立派な都市型水族館となりました。とにかく水槽内が綺麗です。魚類だけじゃなく、サンゴや海藻類の本物が見事ですよ! ショウもいろいろあって面白いし、早速老人会の9月のお出かけプランにも企画しました。

このページのトップヘ