極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2011年07月

イメージ 1
北アルプスの大パノラマです。
3000辰領農?らの大展望…これが夏山登山の楽しみの一つです。若い頃から長く登山を続けていますが、さほど多くの山に登れたわけではありません。でもいつの間にか覚えた山容と山名が、山なみを見ればよみがえり、とても嬉しいひとときとなるのです。
中央の槍・穂高には、特に懐かしい思い出がありますから・・・

イメージ 1
立山(雄山)の登路は、以前より荒れて登り下りしにくいガレ場ばかりでした。浮き石も多く危険で大変なのに、登山者が多かったのは、映画「剣岳」のせいでしょうね。
お目当ての3千辰梁臈庫召呂笋呂蠢農欧蕕靴、汗を流した甲斐がありましたよ。剣や針ノ木を間近に・・・槍穂や白山まで360度のパノラマでした。

イメージ 1
快挙! 日本がアメリカに勝つとしたら、PK戦になったときかな?と予想してたら・・・その通りになってビックリ!!! 連続失点しなかったこと、大きなミスをしなかったこと、2点とも絶妙な神業で同点にしたことで、アメリカをすっかり焦らせていましたね。
澤穂希は日本の誉れです。

イメージ 1
Kさんが急に行けなくなって、立山行のツアーに代わりに参加、久し振りに雄山(3015m)と大汝に登ってきました。夜行日帰りで延べ26時間の強行ツアーでしたが、現在のわが体力の限界を知るいい機会でした。雪渓を登って一の越までは楽ですが、それから上部はガレ場続きで浮き石も多く、ご老体には結構限界を感ずる急登でした。
・・・でも、好天に恵まれて、3千辰領農?らの大展望は申し分なく、高嶺の素晴らしさに暫し酔いました。ここはアクセスが良くなったので大混雑してましたが、中には軽装過ぎる人や、脚力の弱そうな人も多く、危ないなぁ・・・とも思いました。さぁ今年の夏山は楽しくなりそうです!  写真は大汝から遠望した剣岳

イメージ 1
2回目のピラティス教室にも参加してきました。
普通のストレッチと違うとこらは、仝撞柬,砲い弔眞躇佞垢襪海函
△垢戮討和隆管凜ぅ鵐福璽泪奪好襪龍化・活性化を目指す運動であること。E度な休憩と給水。などであり、身体の柔軟性・敏捷性・巧緻性を養うのは他の諸体操と同じです。
なかなかエクササイズを覚えられないし、なにより自宅で継続運動などできないので身につかないでしょうが、月に1度でも訓練を受けるのは刺激や勉強になりますよ。
小出コーチは教え上手ですし、ピラティスをもっと勉強したくなりました。

このページのトップヘ