極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2011年03月

イメージ 1
桜のころになると、同時にカタクリや網笠百合が林床に咲き始めます。でも今年は桜はあと10日ぐらい遅れそう! カタクリもまだまだで、メタセコイアの近くでやっと網笠百合(バイモ)の群生を見つけました。
菊咲イチゲは、もう終わりでした。

イメージ 1
久し振りに小石川植物園へ行きました。今はコブシが盛りで桜はまだまだ・・・早咲きの安行寒緋だけ咲いてました。
サンシュユは花期が長いですね。梅とともに咲き出したのに、まだ頑張っています。
今年は文京区の桜祭りも中止となり、あの播磨坂も静かでした。

写真は辛夷(コブシ)

イメージ 1
日本列島史上・最大級M9の大震災に見舞われて、昨日からまったく落ち着きません。12日からはクラブの仲間が欧州スキーの予定でしたが出発直前で中止できましたし、残留組も今週末の極楽スキーを取り止めたばかりの震災来襲でした。どちらも出かけてたらスキーどころでなく、帰るのに苦労していたところです。
人間、大自然の力には勝てません。この力の前では、生死はまったく予測不能です。ただ護られるか・・・護られぬか・・・それはもうただ甘んじて受容するしかないのでしょう。
しばらくはさすがの「極楽スキー」もお休みとしましょう。
桜の咲くころには、少し見通しが明るくなればいいのですが・・・

このページのトップヘ