極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2010年11月

イメージ 1
圭司はやっぱりラッキーボーイだ!
J1での初優勝の立役者になったのは、なんとわが玉田圭司だったとは! 
今シーズンは最初から好調で期待していた。W杯では故障中で精彩を欠いたが、帰ってそれがその後の必死の執念ともなり、ハットトリックを含む自己最高の12点の活躍となったし、優勝を決めた湘南戦のヘッド弾はぴったりと決まった鮮烈な一発だった。
見事だった! 天晴れ圭司!
  玉田圭司応援団巣鴨支部長 杉さん

イメージ 1
このところ、土日の高尾は大混雑で困ります。
このままではお山が壊れそう?!・・早く寒くなって人出が止まってくれないかなぁ・・・と、へんなお願いをしています。
肩のあずまや脇のイロハモミジは、杉さんのアンテナ木ですが、ごらんのようにようやく色付きました。もう旬日で枯れて落ちるかな。
この日も冠雪の富士が望めました。

イメージ 1
恒例のスキーヤーの集いを開きました。
今回は、伊東秀人デモと福島のり子選手をゲストにお招きし、賑やかにシーズン開幕を祝いました。
今回はスガモが会場係りを担当、奥ちゃんのセミナー司会、健ちゃんのパーティー司会、杉さんの乾杯でした。
さぁ、今シーズンもいよいよ始まりますよー!

イメージ 1
静かな無人のハンタマスキー場・・・左手のゴンドラは山頂まで2.4キロもあり10分もかかる長さ。
海抜1600Mの山頂からは、裏日光の高原一帯が見渡せました。

北斜面だし雪着きもよさそうだけど、客は来るかな? やはりアプローチの長さが問題だね? 塩原や鬼怒川から1時間もかかるんだから! ゲレンデはいいんだけどね。

イメージ 1
巣鴨の高齢者クラブの観光ツアーで、日塩もみじラインを通り、ハンターマウンテンに行ってきました。この高原山・鶏頂山一帯は、丁度紅葉の真っ盛りで、いい紅葉狩りができました。
あと一月もすると、ここも雪化粧になるんでしょうが、ハンタマはなかなかスケールの大きないいコースに見えました。

このページのトップヘ