極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2010年09月

イメージ 1
高齢者クラブの歩こう会で向島百花園へ行って来ました。
萩のトンネルがお目当てだったのですが、なんだかまだ二、三分咲きで全然駄目、今夏の暑さや雨不足で遅れたようだとか・・・
見るべきものがなくてガッカリ!
帰途、東武線に回り業平橋駅のホームから、最至近距離からのスカイツリーを仰ぎ見ました!
やぁ高いなぁ! もう340辰箸賄豕?織錙爾鯆兇┐燭鵑任垢諭
まだあと300Mも伸びるとか!
人間って凄いなぁ!・・・と、改めてその力に驚嘆させられました。

イメージ 1
酷暑の夏で水不足でもあったせいか、今年のマンジュシャゲ(彼岸花)は随分遅いようです。例年ならここ小石川植物園もお彼岸には満開なのに、今年はご覧のようにチョロチョロです。
久し振りにカワセミを見たいと思ったのに、全然見つけられず、まだ秋の花〃も咲いてはいませんでした。
あ、栃の実だけは立派なのが幾つも拾えましたよ。

イメージ 1
今日は霧雨の中を、表参道から薬王院へ向かいました。
いつもの混雑はどこへやら、人気のない静かな高尾でしたよ。
男坂と女坂の分かれ道・・・霧に煙った参道は、久し振りの冷気に洗われて清々しい光景でした。
たまには雨のお山もいいなぁ・・・と思いつつ帰京。
午後は「国勢調査」でご近所回り、雨で在宅が多く能率が上がりました。

イメージ 1
現在の高尾を上空から撮影したポスターを見つけたのでゲット!
見ると、蛇滝口の辺りで中央高速とのジャンクションが出来ていて、そこから表尾根の胴体を貫いてケーブル山上駅や琵琶滝の真下辺りを通り、甲州街道の梅ノ木平に抜けていますね。
琵琶滝の水が涸れなければいいが・・・と、いささか心配しています。あの沢には、いまでも沢蟹がいるんですよ。
環境保全と近代化の両立は困難なのでしょうが、どちらも必要です。

イメージ 1
高尾山への週一登山をこつこつと続けています。
毎週行くとなると、終日使うのは無理で午前か午後の半日登山にしています。そうすればその日に別のことも出来るので、長続きするのです。
登りに1時間半、降りに1時間、往復の電車に3時間の計5時間半が半日のペース。交通費も京王線の休日回数券(10枚分で14枚)を利用、昼食代も節約しお握りが主で、とろろ蕎麦も滅多に食べなくなりました。
さあ、この秋も両杖歩行(ノルディック・ウオーク)で体力づくりに頑張るぞ!


このページのトップヘ