極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2009年11月

イメージ 1
今朝ノンちゃんから電話があって、3月の初旬に草津・桜井Hで極楽スキーを計画することになりました。ユキコさんを誘って行こうというプランです。ユキコさんは滑れなくても温泉で楽しんでもらおうというプランです。スガモレディースの麗しい友情ですね!

 ついでに泰夫さんの話をしたら、高尾の健康登山は2冊目の半分位とか? 杉さんが追い抜くぞ・・・と言っといて、と伝言! 黙って追い抜いちゃワリーからね!
 写真は杉さんの1冊満了です。

イメージ 1
 ところがこの番付表を見ていたら・・・ナント一回満了者のトップから七番目に、泰夫さんがいるじゃぁありませんか!!!
 凄いですねぇ、この順位だときっと10年前の会発足当時の成績でしょうね?!
 ほかに豊島区の方も数名いて、やぁ皆さん頑張ってるんですねぇ!

イメージ 1
 高尾山へは何度でも行きたいのですが、最近の混雑振りにはいささか参りましたね。ケーブル駅前の紅葉はいつもながら綺麗ですが、大勢のハイカーの混雑には参ります。
 だから杉さんはこのところ、いつも一番人の少ない保養院からカスミ台への直登コースを登っています。ここは嶮しいけれど薬王院への最短路で、健康登山の会員のお馴染みの道なのです。
 その健康登山の会員になってから2年半、このほどやっと1冊21回を満了して番付けに名前が載りました。
 下段の真ん中辺にあるでしょう?

イメージ 1
1日朝、お天気がいいので早速小石川植物園に行ったら、朝一番での入園だったせいか、下の最初の池で久し振りに翡翠(カワセミ)に遇えました。
やぁホントに久し振り、ここ・小石川では1年以上遇えなかったからね。いつものようにそっと近づいて観察・・・やぁ、よく姿を見せてくれました。まだここにも来ていたんだねぇ。
早起きは三文の得ですね。
※今朝の翡翠です。

イメージ 1
31日、キヨ子さんヒロ子さんと3人で、高尾から城山経由相模湖まで、1日タップリ秋の陽射しを浴びながら歩いてきました。
丁度杉さんは『高尾山健康登山手帳』が21回目満了となり、1冊目満了の記念山行ともなりました。(19年6月からですから、28ヶ月で21回、約3月に2回、1月半に1回登った事になりますね)
これでやっと、番付の最後尾に名が掲示されることになりましたが、このままじゃ恥ずかしいから早く2冊目満了にしたいね。
※写真は小仏城山の山頂で、これから相模湖へ降りる三人。

このページのトップヘ