極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2009年01月

イメージ 1
二日間とも海抜2305Mの横手山山頂に登り、雄大な展望と粉雪を楽しみました。
360度の大展望は、さすが志賀・草津の盟主です。スキーの楽しさは、滑ることだけでなく、優美で爽快な大自然に包まれ浸れることです。山好きにはたまらない愉快なひと時なのです。
渋峠へのコースは、ここも貸切状態で、何度も繰り返し楽しみました。

イメージ 1
見てください! この雲ひとつない無風快晴の笠岳、熊の湯のスキー場です。
日月と二日間、熊の湯と横手山・渋峠で、思う存分遊んできました。
志賀高原のゲレンデもご多聞に漏れず『巣篭もり』現象の影響かな?
ガラガラの超閑散ぶり、日曜というのにリフトも人がタマにしか乗らない状態です。われわれは空いてる方がいいけれど、これでは施設側も経営できないでしょうし、先が思いやられます。
例によって今回も、いい湯いい宿いい食事の3拍子揃った、これぞ大人のスキー、スガモのお得意・極楽スキーでした!

イメージ 1
五竜スクールに集まったスガモスキークラブのメンバーは杉さん・奥ちゃんも入れて12名、今年も区民スキーの最大ファングループとして賑やかに集まりました!
 ホテル・シェーンヴァルトの夕食はいささか変化に乏しく若手には物足りないようですが、年寄りにはまずまず、スガモレディースは特に賑やかに笑い声が絶えません!
 えっ、また杉さんがサカナにされてるんでしょう! どうせ!

イメージ 1
白馬五竜スクールは、伊藤夫妻のマネジメントでしたが、例によってサービス精神旺盛な進行で愉快なスクールとなりました。
スキーの練習だけでなく、旅全体を楽しく演出してくれました。
それを支えるコーチ陣のチームワークもよかったと思います。
・・・また参加したくなるようなスクール! そう思ってくれた方々も多いのでは?

イメージ 1
新年のご挨拶にはうってつけの写真でしょう?
あんまりいいお天気が続くので、昨日に続いて今日も歩いてきました。
えっ? 何処へってお決まりの高尾ですよ。
静かな6号路を辿って飛び石から山頂へ飛び出すと、真っ白な富士が迎えてくれました。
やっぱり凄いよ富士山は、だって何回見ても見飽きないのが不思議だね!
 高尾の健康登山帖は今日で15回目、今年中に21回の満願になるかどうか? 微妙だなぁ!

このページのトップヘ