極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2008年05月

イメージ 1
 圭司は柏時代から、口のきき方が生意気だったので、ファンもいるけどアンチもいる選手でした。
アジアカップでの活躍や、ブラジル戦での1発でも「たまたまだ!」
なんて冷やかされていましたが、今回はピクシーや岡ちゃんの信任の篤さと、それに応えての代表戦1発目で、「玉田もやるなぁ!」という眼に世間も変わってきたようです。
 やはり、圭司の長所を生かすも殺すも、監督次第なんですね。

写真は、コートジボワール戦の得点直後の圭司

イメージ 1
新生・岡田ジャパンに呼ばれて復活した玉田圭司!
大久保との2トップで先発したキリンカップ・コートジボアール戦で、見事なボレーで得点しました!
強運の圭司だねぇ! 昨年までの名古屋での不遇が、一転して今年はピクシーに認められての復活と、さらにオシムから岡田への交代で、再び日本代表に呼ばれて出番が来たなんて、いいことが続いたんだから結果を出せよ・・・と念じていたら、しっかり結果を出しました。
やっぱり、独特の技術と華と強運を持ってるんだね!
インタビュウーの対応も、しっかりしてきましたね。
これからも頑張って欲しいものです。
  玉田圭司応援団 巣鴨支部長 杉さん

イメージ 1
のんちゃん、あなたのイカリ草が沢山咲いていましたよ!!!

イカリ草とヒトリシズカは時期が一緒と思ってましたが、今年はシズカが見つからず、代わりにイカリ草はふんだんに咲いていました。
 ほかにはいつもの稚児百合やら、ほうちゃく草、シャガ、ジュウニヒトエなど・・・花をたずねての高尾でした。

イメージ 1
この時期、きっと見つかるよ!と言ったヒトリシズカですが、一丁平では見つからず、
城山からの帰路で、美智子さんがやっと一輪見つけました。
その名のとおり、ひっそりと静かに咲いていました。
今年は花が早かったのかな???

イメージ 1
小仏・城山の山頂で、
栗の花みたいな白いフサを沢山下げた花が満開の木を見つけ、
小屋のお姉さんに訊ねたら、
ウワミズザクラと教えてくれました。
あぁ、これがフサザクラと並んで、
桜らしくない桜の代表ウワミズ桜なんですね。
やっと分かりました。
図鑑では知っていても、実物が分からないものもあるんですね。

このページのトップヘ