極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

2006年08月

イメージ 1
 東京の夏はあちこちの催しが目白押しで、杉さんのような野次馬には忙しい日が続きます。今日は老人会の月例会を終えてから、カミサンと浅草のサンバカーニバルへ!(巣鴨からは都バス1本で行ける便利さ)
 上手く観客席へ入れたし携帯椅子も持参したので、今日は初めてよく見られた。若い子たちがみんな笑顔で、裸で飛び跳ねるのを見るのは楽しい限りですよ!
 最後まで見て、「まぐろ人」で寿司を喰って帰った。

イメージ 1
風に乗って大塚の方から、鉦や太鼓が聞こえてきた。
そうだ。今夜は阿波踊りをやってるぞ! これを見物するのも年中行事だから・・と早速奥さんと行ってきた。
今年は観客席が拡がって、空間が多く見物しやすかった。
素人集団は踊りに乗れてないが、上手な常連たちは乗りまくっていて見るのも楽しい! 踊る阿呆に見る阿呆・・同じあほなら踊らにゃ損そんかな?

イメージ 1
昨日はあんまりお天気がいいので、午前中に高尾山へ行ってきました。
夏の高尾は、常連の人は早朝登山が多いんですよ。
 夕方からは浅草の元遊郭・花の辻やなぎ通りでの「みちびきまつり」を見物に行ってきました。かっぽれや、風の盆の流しも見ものでしたが、杉さんには浅草芸者衆の総出演の,にぎやかな舞台がとても楽しめました。 やぁさすが浅草、綺麗どころは目の保養でしたよ!
 来年もぜひ見に行きたい、素敵な催しでした。
 帰路は駒形どぜうで「どぜうなべ」を食してから、都バスで帰宅。

イメージ 1
 8月5日の三頭山では、レンゲショウマが咲いてる場所がよく分からず、残念でした。 御岳山のケーブル上駅の近くでは、レンゲショウマが栽培されてるようで、そこへ行けば毎夏見られるようですね。
 花も鳥も、まだまだ専門家には敵いません。なんでも奥が深いですね。

このページのトップヘ