極楽スキー研究会 スガモスキークラブの部屋へようこそ!

基礎もいい、競技もいい、でもそれだけじゃありませんね? スキーは雪山を、ただひたすらダウンヒルするスポーツです! 大自然に抱かれて、鳥になり風になり、自然人に還って無心に遊びます。 歳を忘れ日常を忘れて、日本の冬を愉しむ「極楽な仲間たち」のブログです。

「コロナに負けるな! お楽しみ会」と銘打って、九月の例会を開きました。七月に続いて今回も、中山道待夢ホールでの開催です。いつもは「敬老会」が賑やかに開かれるのですが、今年は人数制限があって開かれませんし、コロナ騒ぎの最中でもあるので、朋友会の皆さんに「新型コロナの予防生活お見舞い」としてささやかなお見舞い品をお贈りいたしました。
CIMG0245
スガモ児童
合唱団の可愛いい歌声とハンドベルでした!
CIMG0233
いつもながら「三味線芳友会」の演奏は、巣鴨朋友会の花形です!
CIMG0247
三密を避けての観客席ですが、大勢の会員さんが集まりました!












★コロナ騒ぎで延期されていた今期の「ピラティス教室」が、ようやく再開されました。豊島体育館も人数制限があって、アーデル優先かと思っていたら、さにあらず・・・! もう外出制限に飽き飽きしてたスガモの独占教室になりました。
CIMG0226
CIMG0224
ピラティス教室はもう10年近く続いていますよ。スキーに役立つ体幹の強化と、全身のストレッチで、しっかりスキーシーズンに備えます。ロートルにも無理なくついて行けるので、どなたにもお奨めですよ!

★今年は春も夏も、なにもなく過ぎてしまいました。われわれスキーだけでなく、すべてのスポーツ団体や、エンタメ、観光、文化、芸術・・・が活動を休止したまま、新しい秋冬を迎えようとしています。
 協会の今期総会も、昨夜、豊体の会議室でようやく開きましたが、人数と時間制限つきでの不自由な状態で、十分な会議ができるはずがありません。哀しい状況が依然続いています。
 これでは上部団体のSAJも都連も、すべての組織が機能不全になるのは当然ですし、なによりも末端の単位クラブにも、会員たちのスポーツ離れによる弱体化が進むのが心配になります。
名写真集
安心してスキー旅行ができるようになるのは、いつのことでしょう??? あと1~2ヶ月で2021シーズンの計画を決めなければならないのに・・・、いつもならとっくに計画ができているのに・・・
つまらない、やるせない、じれったい、むなしい秋になりそうです。 なにか代わりの行事でもして、スキー仲間の繋がりだけは保っていきたいと思います!

このページのトップヘ